雪かきの道具のおすすめ5選

雪かき
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。

雪に備えての除雪作業に必要な情報について書きとめておきます。

除雪に必要なもの

スコップ(シャベル)
ママさんダンプ
プッシャー
つるはし
雪庇(せっぴ)おとし
スポンサーリンク

スコップ(シャベル)

スコップ
柔らかい雪から比較的固い雪まで使えます。

一度にすくえる雪が少ないので、おのずと手数が増えてしまいます。

狭い場所の雪をどかすには便利。

柔らかい雪を雪かきする場合はスコップでまずは上に一回切れ目を入れ、次に下へ差し込むとすくいやすくなります。

ママさんダンプ

スノーダンプ ママさんダンプ
柔らかい雪ならママさんダンプで一気にどかすことができます。

固い雪を無理にかき出そうとすると割れてしまいます。(実際に割ってしまいました)

スコップと連携して使えば効率アップになります。

スノープッシャー

スノープッシャー
今回、調べて初めて知った雪かき道具でした。

自宅にはあったものの、特に名前を知りたいという気もなく使ってました。

柔らかい雪より水気を含んだ雪を一気にかき出すのに便利。

道路に固まっている雪に使うと雪の残りも少なくキレイになります。

つるはし

つるはし
道路に固まった雪を処理するにはスコップ(シャベル)でいくら叩いても効果がありません。

つるはし、あるいはバールを使って固まった雪を砕いてから、ママさんダンプなどで一気にかき取るとよいと思います。

自宅にはつるはしではないですが、クワがあったので代用しました。

雪庇(せっぴ)おとし

屋根の軒下の雪を落とすのに使います。

もしくは車庫やカーポートの屋根の雪を下ろすにも利用できます。

屋根に上がることなく雪を落とすことができますが、十分な注意が必要になります。

コメント

トップへ戻る