トイレの床下からの水漏れの原因は?費用はいくら

トイレ 水漏れ
この記事は約2分で読めます。

あけましておめでとうございます。

令和3年(2021年)最初の投稿です。

我が家で使っているトイレで床下から水が漏れているのを見つけました。

何が原因で水漏れしているのか気になったので調べました。

我が家で発生した水漏れの症状は以下のとおり。

便器と床との接地面から水漏れ
便器の左側から水漏れ
床を見ると水がしみ出ているというより、便座から水滴が落ちてきたような感じ

床下からの水漏れの原因として、床下にある排水管からの水漏れが挙げられます。

水を流したあとにすぐ漏れてくるのではなく、しばらく時間が経ったあとにじわじわと漏れてきます。

水漏れの量が少ないのと、水が透明な場合、寒い時期に発生するなら結露によるものです。

結露を防ぐには定期的な換気とトイレタンクと便座との温度差を少なくして湿気を減らすこと。

我が家の場合、温水洗浄便座の左側にある電源ランプの底部分を触ってみると湿っていたので床下に水滴が落ちてきたのだと考えられます。

自宅で使っているメーカーと品番は以下のとおり。

温水洗浄便座(瞬間暖房便座) Panasonic ビューティトワレ CH-794

余談ながら年間の消費電力を調べてみたら、わりと消費電力が低めだったことが分かりました。

温水洗浄便座省エネ比較(瞬間式) - 電気代削減!
あなたの電気代必ず削減できます。 難易度と節約効果別に説明してます。 太陽光発電と省エネ家電のお得な買い方をお教えいたします。目指せ20%カット!

接続部分のパッキン交換か便座の交換で済みます。

自分で直せるのかと思いましたが、業者に頼んで修理してもらうしかないです。

トイレの床板の張替えは面積にもよりますが、2〜4万円が相場です。
(ほかに、板材の撤去作業や廃棄費用もかかる)

最悪の場合、便器交換となると10万〜30万円が相場です。

現在のところ、修理はまだ考えていないですが、修理をしたあとについて追記していきます。

コメント

トップへ戻る