そうめんと冷や麦の違いとは?麺の太さ以外にも違いがあった

そうめん
この記事は約1分で読めます。

こんにちは。

夏になると食べたくなるものにそうめんがあります。

そうめんには目がなくて、いつも食べても物足りなさを感じるくらいです。

ふと気づいたのですが、似た食べ物に「冷や麦」というものがありますね。

そうめんと冷や麦はどこがどう違うんだ?と疑問に感じたので、さっそく調べてみました。

スポンサーリンク

そうめんと冷や麦の違いとは

そうめん 冷や麦
そうめんと冷や麦の違いは麺の太さにあります。

そうめん=細い
冷や麦=太い

ただ、厳密に言えば麺の太さだけでなく製造方法にも違いがあるようです。

そうめん=麺に油を塗り手で細く延ばしていく
冷や麦=麺棒を使って生地を平らに延ばしていって包丁で一定の太さに切っていく

冷や麦は、うどんの製法に似ているのでうどんの仲間といえるでしょう。

まとめ

わが家では冷や麦はあまり食べず、そうめんの方が多いです。

どちらのほうが好みということもなく、両方好きです。

ただ、個人的にはどちらを食べてもあまり違いがわからないです。(たんなる味オンチ)

コメント

トップへ戻る