雑穀をご飯に混ぜて食べて得られる3つの効果

この記事は約2分で読めます。

こんにちは。
一年ぶりの更新となりました。

その間にワードプレスを使って別ブログを立ち上げていました。

ところで、今年の8月ころから家で雑穀をご飯に混ぜて食べるようになりました。

巷では雑穀がブームとのことで、別にそれに便乗したわけでもないんですがね。

いろいろな種類が発売されていますが、家では麦が多く含んだ雑穀を白米と一緒にといで食べています。

(注意としてメーカーによって違いがあると思いますが、炊飯器で雑穀米モードにして炊くことです)

最初は麦の特有の匂いが気になったりしましたが、今では特に何ともないです。

味も考えていたほどでもなくて、自分は食べやすいかなと感じています。

どんな効果があるの?
何と言っても雑穀を食べて得られる効果がまたスゴイんです。

まず

ダイエットに効果があること。
次に美肌効果があること。
便秘の改善に効果があること。
3点です。
個人的におすすめなのがもち麦ごはん
家では「はくばく もち麦ごはん」をよく買ってきます。

そもそも、もち麦とは何か?
という疑問を持っている人もいるかと思います。

もち麦とはもち性の大麦で、名前の通り粘り気が多い品種です。

現在、もち麦を栽培しているのは日本と東アジアだけだと言われています。

amazonのレビューを見たら意外にも低評価だったのがちょいと気になりました。

値段が高いとか、ダイエット効果があまりないとか…。

でもまあ、クセになる食感が個人的に気に入っているのであまり深く考えないようにはしたいですけどね。
まとめ
食べながらにして日々の健康管理が出来るわけですから、雑穀を食べるということは健康づくりに最適な食事法です。

米に関連する記事に<a href="https://youhei01.xsrv.jp/rice/" target="_blank">JAの米に中国産混入!10粒中4粒が外米?</a>
がありますので、併せて読んでもらえるとうれしいです。

コメント

トップへ戻る