能登へ牡蠣を食べに行って来ました。

この記事は約1分で読めます。

こんにちは。

今年の正月の話ですが、家族で石川県の中島町と羽咋市へドライブに行ってきました。

前から家族で牡蠣を食べに行きたいと言ってたので、「じゃあ、行ってくるか」ということになりました。

出発した時から曇り空でやや不安でしたが、最初にやって来た羽咋市にある気多大社へ到着した時はものすごい雨に遭い、ずぶ濡れになってしまいました・・・。

この神社は縁結びの神様である大国主神(おおくにぬしのかみ)が祀られているそうです。

しかし、悪天候にもかかわらず参拝に来る客であたりは賑わっていて人気ぶりを物語っていました。

皮肉にも参拝を終えてから雨が止んだのには参りました・・・。

「どうせ降るなら参拝が終わってからにしてくれよ!」と心の中で叫んでいました。

さて、参拝を終え私たちは中島町にある牡蠣料理店へと向かいました。

下の地図が行ってきた「お富」という名の店です。

私は牡蠣が苦手で、正直あまり気が進みませんでした。

思い切って食べることにしたら店の人に「そのまま食べたほうが美味しいよ」と言われたのでそうしたら、海水に含まれている塩分が利いていて実に良かったです。

自分が思っていたより美味しいものだな、と感じました。

道中ではどしゃ降りに遭ってさんざんでしたが、美味しい牡蠣が食べられたので良かったです。

コメント

トップへ戻る