手足の多汗症に有効な3つの対策とは?

この記事は約2分で読めます。

こんにちは。
暑くもないのに汗をかくのに悩んでいる方は意外と多いのではないでしょうか。

私自身も季節関係なくやたらと汗をかくので、毎日の生活に支障をきたすほどです。

特に緊張している時によく手のひらから汗をかきます。

場合によっては足の裏からも汗をかくので、夏でも靴下をはいていないと落ち着きません。

そこで、このしつこい汗を何とか抑える方法がないものかと思い調べてみました。
汗を抑えるための3つの対策
「汗を止めることは出来ないが、抑えることは出来る。」
という言葉を昔本で読んだ時に書かれていた言葉です。
人体の構造上、汗を止めるということは出来ないのです。

つまり汗をかくことで体の新陳代謝を促して体温を調節しているのです。
もし完全に止めてしまうと体内に熱がこもることになるでしょう。
なので、汗をかくことは人間にとって重要なことなのです。

ところが、問題は自分の意思とは関係なくかいてしまう汗のことです。
その原因として

ストレス
生活習慣
食事
が挙げられます。
しかし、3つの方法を取ることで抑えることが可能になります。

①ストレス
②生活習慣の改善
③発汗を抑える食品を摂ること
また、補助的な対策として制汗剤を使うという手もあります。
私もギャツビーのバイオコアを外出する前とかに使ったりしています。
まとめ
私は過去に多汗症に関する本を購入したことがあります。
著者は五味常明という多汗症治療の第一人者による本でした。

インターネットが今のように発達していない時代だったので
思うような情報が得られず、藁にもすがる気持ちでした。

本を読んだことで解決したか?と言われるとそうでもなかったのですが(笑)
少なくとも本を手に入れただけでも気持ちが落ち着きました。

そして、悩んでいるのは自分だけじゃなかったことにも気づきました。
世の中には多汗症で悩んでいる人がたくさんいることを知り意外に感じました。
そういった意味で安心感が得られたのは大きいです。

とはいえ多汗症ではない人にとっては関心は低いだろうから認知度はまだ低いと思います。
だけどネットを含むメディアがもっと盛んに取り上げて多くの人に伝えてほしいと感じました。

コメント

トップへ戻る