ダイソンのミスト加湿器の収納方法について

この記事は約4分で読めます。

こんにちは。

今回はダイソン社の加湿器であるハイジェニックミスト加湿器の片付け方について紹介していきます。

このハイジェニックミスト加湿器を使っている人で箱から出してかたづけようと思っても、うまく収め方がわからず悩んだ経験があるのではないでしょうか?

下記は自宅で使っている加湿器の主なデータです。

商品名:Dyson ハイジェニック ミスト(ホワイト/シルバー)
品番:MF01WS
加湿タイプ:超音波式
タンク容量:2.84l
適用範囲:5〜8畳
スポンサーリンク

ネットで画像を見つけたが…

ネットで片付け方を調べても掲載されておらず、商品名で調べると箱に梱包された状態の画像が出ているだけでした。

私はそれを手がかりに片付けることが出来ましたが、途中のプロセスまでは出ていませんでした。

そこで私が自身の経験を元にかたづけ方を画像を交えて覚書がてら解説していきます。

この記事が同じような悩みを抱えている人の参考になれば幸いです。

私が実践したかたづけ方が絶対というわけではなく、あくまで一例ですのでご容赦願います。

収納方法の手順

まず最初に箱の中に入っている各パーツです。

それぞれ包装用のビニルで包まれています。

画像では見やすくするためビニルを外してありますが。

電源プラグはベースから取り外して梱包材に収納します。

これは後ほど箱に収納しますので、今は梱包材に入れたまでにしておきます。

各パーツを同梱されているビニルで包装しました。

(左から円形パーツ・円形パーツの外枠、ベース)

ベースの収納に一番手こずったのですが、台紙を一度解体してからパーツをはめ込む必要があります。

突出した上部だけに台紙を当てても箱の中に収まりません。

次はタンクです。(タンクには保護用ビニルは同梱されていません)

これはそのまま梱包材にあてるだけで大丈夫です。

横のへこみ部分はリモコンを収納するスペースです。

リモコンは必ずしもこのように収納する必要はないので、あくまで一例です。

梱包材に収めたタンクを箱に収納していきます。

タンクに続いて梱包材をつけたベースを箱の中に収納します。

次に円形パーツと外枠を順番に収めていきます。

空いたスペースに電源プラグの入った箱を収めます。

電源プラグを入れる時に、包装したビニルを浮かすなどして収めやすくします。

最後は上に養生の台紙を載せます。

収納完了です。

以上です。

これらの手順でしまい方が分かっていただけたかと思います。

注意として、強引に収めようとすると箱が壊れたりする可能性もあるので気をつけてください。

まとめ

今後の事を考えるとデジカメやスマートフォンのカメラで写真を撮っておいて記録しておけば片付けるのに時間を取られることはないと考えます。

(これはどんな製品にも共通して言えることです)

では、おつかれさまでした。
※追記(2018.12.23)
じつは先日、自宅で使っていたダイソンの加湿器に不具合が生じました。

水を入れてセットしてスイッチオンにしてもミストがほとんど発生しなかったのです。

地元にある家電量販店に修理を依頼してダイソン社に送ってもらうことになりました。

およそ10日ほどしてダイソン社から修理の受付をしたとの連絡があったと家電量販店から電話がありました。

修理の依頼をして10日近く経ってからということは、よほど修理台数が多かったのでしょうか。

受付からおよそ一週間ほどして修理の完了という連絡があり、本日自宅に届いたのです。

中を見ると新品になっていました。

いちおう不具合の原因について書かれていたのですが、

電気的な特性ずれによるもの。

本体加湿器変換部動作不良、モーター部不具合で本体交換。

ということで、部品交換されていました。

本来なら修理費用およそ2万6000円かかるところだったのですが、購入から3年以内の故障で家電量販店の長期保証に加入していたため費用はゼロで済みました。

家電量販店の長期保証に加入したら年間で2000円ほどかかるのにかなりオトクでした。

ただ、使うときには井戸水でなしに水道水を入れ、手入れも毎回おこなっていたのに3年以内で故障ですから。

あまり長持ちしない製品なのかな、という印象を持ちました。

コメント

  1. てんちゃん より:

    収納、どうしょう・・・横倒しして箱に無理にいれても機械のバランスが悪くなりそうで困っていました。あなたのような方がいてくれて本当に感謝です!
    ありがとうございました。。。今度からちゃんと写メして組み立てます。

    • youhei02youhei02 より:

      てんちゃんさんへ。

      コメントありがとうございました。

      画像での説明がうまく伝わったかどうか分かりませんが…

      私の記事がお役に立てたようで何よりです。

トップへ戻る