得する人損する人・卵かけご飯に醤油以外の調味料でおいしいのは?

この記事は約2分で読めます。

いきなりですが、あなたは卵かけご飯は好きですか?

今回は卵かけご飯が大好きな人に向けて記事にしてみました。

2018年6月28日放送の「得する人損する人」で卵かけご飯に醤油ではなく定番の調味料をかけるとうま味がアップするというテーマを紹介していました。

事前に調べてみると醤油以外でさまざまな調味料の名前が挙がっていました。

焼肉のタレ
食塩
ごま油
めんつゆ
ポン酢
海苔の佃煮
煎り酒

意外と多くの調味料の名前が挙がりましたね。

使う調味料は塩とごま油

番組で紹介したのは塩とごま油を混ぜて食べるという方法でした。

塩は食塩ではなく、粗塩を使います。

フライパンで粗塩を炒ってください。

卵にごま油を小さじ3杯かけます。

そして炒った粗塩をご飯の上に乗せた卵の上にかけます。(ひとつまみ)

煎り酒に関して言うと、我が家でも活用している調味料なのでオススメです。

例えば白身魚の刺し身に醤油ではなく煎り酒をつけて食べるとおいしいです。

まとめ

卵かけご飯が好きな人は、いろいろな調味料を混ぜて楽しんでみてください。

もしかすると、いろいろ試しているうちに未知の味に出会えるかもしれません。

ちなみに冒頭で卵かけご飯が好きか聞きましたが、個人的には好きではありません(笑)

どうも生卵は苦手なもので…。

コメントをどうぞ

トップへ戻る