全国で多発するバイトテロまとめ

この記事は約7分で読めます。

こんにちは。

近年、とくに2019年に入ってから主に飲食店の店員による不適切な動画がSNSに投稿され炎上する事件が頻発しています。

バイトテロという名で日本全国に広まっています。

バイトテロとは2013年(平成25年)8月ごろに使われはじめた言葉です。

一連の事件が報道されて怒りを感じない人はいないかと思います。

こういう食べ物を粗末にする事件が次々と発生している背景に何があるのか気になるところです。

2013年8月22日に東京都武蔵村山市内にあるピザーラの店員がネズミ捕りにかかったネズミの死体を写真にとってツイッターに投稿。

2013年8月25日に東京都東大和市内にあるピザーラの女性店員2名が厨房内のシンク内に入ったり冷蔵庫内に入っている写真をネットに投稿。

(実はこの2名は青梅市内にある西友でも客として迷惑行為をして画像をツイッターに投稿していたことが8月24日深夜だったと判明。)

2013年にすき家店員が勤務中に店内にあるビールを飲んだり、食材の上に座るといった行為がネットに投稿。

2013年8月18日にピザ屋の男性店員がピザを顔にはりつけた画像がツイッターに投稿。

2014年4月24日にすき家泉区和泉店で従業員が厨房内で寝ている画像がツイッターに投稿。

2014年8月に東大和市内にあるピザーラの店員が厨房のシンクに座り込んだり冷蔵庫内に体を入れたりした写真をネットに投稿。

2014年9月30日に福井県鯖江市内にあるはま寿司でアルバイト店員がはさみを天ぷらにした寿司ネタの画像をツイッターに投稿。

2015年1月11日にすき家の店員が厨房の床にみそ汁のお椀や具を散乱させ、変顔をしている画像がツイッターに投稿。

2016年1月22日に北海道登別市にある登別温泉ホテルの厨房でシンクの中で入浴する高校生アルバイト従業員を別の男子高校生アルバイトが撮影してツイッターに投稿。

2019年1月31日に氷を床にばらまきすき家インスタグラムのストーリーズ機能(24時間限定)で投稿。

2019年2月4日大阪府守口市にあるくら寿司の男性店員がまな板にのせた切り身を包丁で切ったあとにゴミ箱に捨て、まな板に戻す動作を別の男性店員が撮影・投稿。

寝屋川市内にある高校生と判明。


2019年2月7日ビッグエコーの厨房内でから揚げを床に擦り付けたあとフライヤー(揚げ物調理器具)に入れた様子を男性店員が撮影。
(所在地は特定できず)

2019年2月7日ドミノピザで女性店員がピザを食べながらピザ切りでつばや具を混ぜてピザを調理した様子を撮影・TikTok動画で投稿。
(所在地は特定できず)


2019年2月7日にファミリーマートで女性店員が商品のつくねを投げる動画がインスタグラムのストーリーズに投稿される。

女性店員は韓国人を装ってインスタグラムのアカウントを作成していたもよう。(削除済み)

ツイートを読むと女性店員は個人情報を特定されたことに逆ギレしているとか。

2019年2月9日横浜市のセブンイレブンで店員が不適切動画を投稿。

男性店員がおでんの具(しらたき)を口に含んで出したり、店内で踊りながらたばこを触る様子を別の男性店員が撮影。

投稿したあと、おでんは廃棄処分され店頭で販売されていない。容器はあとで洗浄された。

店員が特定されていました。

佐野泰雅 玉川大学 21歳 茨城県出身


2019年2月10日東京都内にあるバーミヤンで調理担当が中華鍋にタバコを近付け火をつける動画をネットに投稿したことが判明。

動画はオーダーストップ後に別の従業員によって2018年3月に撮影されたことが明らかに。

2019年2月9日に西日本にあるファミリーマートで店員がガムをかみながらペットボトルのキャップをなめる行為を動画で撮影してSNSに投稿。

店員の名前が特定されていました。

杉山


2019年2月11日に寿司屋?で店員が出前の商品を食べている動画が投稿されていました。

2019年2月13日にセブンイレブンで店員がおでんの具を口に入れて吐き出す動画をインスタグラムで投稿したものがツイッターで発見されました。

犯人は大阪産業大学に通う大学生・奈須優太郎(バスケ部,静岡県出身)とのことです。撮影者は山下航(大阪産業大学・バスケ部)。

ただ、店員の着ている制服が半袖であることから夏頃に撮影したものと見られます。

おでんは廃棄前で店頭には並ばなかったです。

このタイミングで投稿するということは、明らかに連鎖的に発生している現状に便乗してのことだと考えられます。


2019年2月9日に女性客が焼肉店でインスタグラムに投稿された不適切動画は記憶に新しいことでしょう。

当初、焼肉店が某チェーン店であるというデマが飛び交っていましたが、ついに店が特定されました。(2月13日に)

焼肉でんの店内で焼肉のタレを直飲みしてグリルに吐いてグラスを割って飲み物をグリルに流すという行為です。

富永彩楓と撮影者が磯島律乃と特定されました。

投稿された動画の字幕には姉貴という文字がありますが、姉妹かどうか不明です。

地域については滋賀県長浜市です。

まとめ

かつてバカッターと言われる一般人が店内で不適切な行為をSNSに投稿する行為が目立っていました。

しかもツイッターのみならず、インスタグラムのストーリーズ機能を使った投稿者が増えていることから、バカスタグラムなる造語が出てきました。

最近では一般人(客)ではなく、従業員による迷惑行為の投稿が急増しています。

こういった迷惑行為のせいで、店が一番の被害者なのはもちろん、関係のない他の店員にどれだけ迷惑をかけているか分かっているのでしょうか。

飲食店に外食やコンビニへ買い物にも行きたくなくなりますよね。

コメント

トップへ戻る