平井博人ら5人が交通事故装い1440万円詐取し逮捕

お金
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。

滋賀県で7月3日までに、交通事故を装って保険金1440万円をだまし取った男5人が逮捕される事件が発生しました。

逮捕されたのは次のとおり。

※令和元年6月に逮捕、起訴済み
平井博人(30) 滋賀県栗東(りっとう)市荒張 トラック運転手
大坪賢次(30) 滋賀県湖南市正福寺 会社員
蒔田翔(31) 滋賀県栗東(りっとう)市辻 トラック運転手
綾井佑樹(28) 住所不定 トラック運転手
※令和元年7月3日に逮捕
林巧馬(25) 滋賀県草津市木川町 トラック運転手

平井被告(起訴済み)ら5人はいずれも顔見知りですが、林容疑者だけは容疑を否認しています。

スポンサーリンク

事件の経緯について

平成27年3月21日(土)に栗東市辻で平井・綾井両被告が同乗した乗用車と蒔田・大坪両被告が乗る乗用車が追突事故を起こしました。

4人は他に草津市内でも故意に追突事故を起こし、あわせて二件の偽装追突事故で保険会社へうその事故報告をしました。

その際、4人は慰謝料を含む台車費用・治療費など保険金約1440万円をだまし取っていました。

わざと追突事故を起こしたのは一件だけではなかったのですね。

事件は平成30年11月に保険会社より追突事故に不審な点があると県警に通報があり発覚しました。

林容疑者は平成29年に故意に引き起こした追突事故(平井・綾井両被告と共謀)に関わったとして逮捕されました。

まとめ

保険金欲しさにわざと事故を起こしても、保険会社の目をあざむくことは難しいと思いますが。

ネット上にもありましたが、同じ人間同士が二度も事故に遭うというのはどう考えてもおかしいです。

普通にトラック運転手して稼いでいたほうがはるかにマシだったと気づいてもらいたいですね。

コメント

トップへ戻る